FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹立つっ! #44

たまに、もの凄く細かいことに腹が立つことがある

ごく些細なことだとは思うんだけど、
商売だった場合、サービスとしてどうなんだろうと思うんだが…


ってことで、今週の怒りは…

∈ 水切ってきてくれよっ! ∋

先日、ファンの方と飲みに行った時、
店が終わって、電車の初発までに時間があったのと、
小腹が減ったこともあり、近くの定食屋さんに入った

その場でもちょっと話したことなんだけど…

14061918.jpg

定食によく豆腐が付いてくるよね

その豆腐って、前もって小鉢に入れてあるから、
大概汗かいて水が出てるんだよね~

だから食べる前に、食べる人が水を切る必要があるんだけど、
なぜ定食を提供する前に店の人が水を切ってくれないんだろうか

何か理由があるのかなぁ

大した手間ではないけど、
水の捨て場に気遣わなければならなかったりするから、
できればお店の人にやって欲しんだけど~

それってわがままなんだろうか…


画像は本文と全く関係ありません

あくまで個人的意見なので、反対意見の方はスルーしてください



応援クリックよろしく

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、

大阪では
ありがとうございました。

とても
楽しかったです!

俺なんかを
気遣って接待してくれて
ホント
嬉しかった!


どんな事でも
ちょっとした心配りは
大切ですよね。

忙しい時なら
仕方ないけど、

夜中で
お客さんも
ほとんどいない時間帯なら

美味しく食べてもらおうと
ちょっとした
気配りがあってもいいですよね。

それで
お店の印象も
変わってきたりしますしね。


俺の話も
大した事じゃないんだけど、

大阪への新幹線のチケットには
旅行会社で購入したので

ドリンクサービス券が
付いてたんですよ。

大阪へ行く時
東京駅のホームで

お弁当と
お茶とジュースを買ったんだけど

その時は
お茶の方をサービス券で
もらいました。

その時は
値段の差なんて
気にしてなかったンだけど・・

帰り道
大阪駅のホームで

同じように
お弁当と
お茶とジュースを買った時

売店の人が
「ジュースの方が値段が高いから
こちらの方を
サービス券で処理しますね」

と、わざわざ言ってくれて、
ジュースの方をサービス券で
もらいました。

たぶん10円、20円の差なんだろうけど、

大阪の売店の人の
心遣いが
とても嬉しかったです。

こうゆうのって
結構長く
心に残ってたりするんですよね~・・(笑)

大阪へは
また行きたいな・・
って、思ってます。

秋くらいかな?・・

その時は
身体で接待してね!! (爆)










Re: No title

masaくん
コメありがとう^^

やっぱ気配りは必要だよね~

特にサービス業においては、
お客のリピート率→売上に関わることやから、
その辺に気付いてほしいんだけどなぁ^^;

まぁ豆腐の件は、あの時だけじゃなく、
ああいうお店で豆腐が付いてくるたびに、
『あぁまたか…』って思ってしまうだけど…


新幹線のドリンクサービス券の話、
ちょっと心温まる話だね^^

そういうところは、大阪人は気が利くのかも~

まぁ金に細かいだけじゃ…
なんて言ったらアカンのだろうけど(笑)


先日の来阪の件、こちらも随分楽しみました^o^

てか、masaくんが楽しんでくれてホンマよかった~

次は俺が東京行く番…って、オフ会になるから、
個人的に会える訳じゃないけどね~^^

次の来阪の件だけど、秋っていつ頃だろう?

俺、毎年そうなんだけど、10月~年末は仕事が忙しく、
会うのがちょっと難しいんだよ~

多分、ブログもあまり更新できなくなるし、
コメントの返信もヤバイかも~(><)

9月までなら身体でご招待いたしましょう(爆)
カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

Big Gun

Author:Big Gun
ようこそ!
B.G.の趣味の部屋へ^^
楽しんでいってな^^v

For Gays Only!

初めに読んでな

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
《相互リンク募集中!!》
月別アーカイブ
検索フォーム
そっくり?
powered by soKKuri?
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
逆アクセスランキング
アクセス解析
お見合いパーティーの実態
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。